2016年4月

2/2ページ

脳を運動で鍛えることはできるのか?できると信じたい

  • 2016.04.12

●基礎を終えた後は鍛えたい部位へ       基礎が終われば部位別のトレーニングに入るのが王道だが、この段階で体幹をメニューに加えつつ、鍛えたい部位のトレーニングを追加して行く。   基礎の3種ももちろん継続するが、より負荷の高いトレーニングに徐々に変えていくこと。   僕は毎回1回多く回数をこなすつもりでトレーニングし、ある程度回数が増えてきてしまったら、関節の動きを大きくしてより負荷の高いトレ […]

僕の失敗は基礎トレーニングを怠ったこと

  • 2016.04.12

●10年間のトレーニング内容 僕が筋トレを始めたのは、友人が20代前半ですでにいわゆる”ビール腹”になって下腹部だけ出てきたのを見て、何もしないとああなると危機感を覚えたから。    友人の腹を見てビビる→腹でてたらださいかな~??という程度のモチベーションで始めたので、ムキムキのマッチョになってがっつり腹筋を6個に割りたかったわけではない。       理想の体型は特にない、鍛えたい部位はお腹以 […]

40過ぎまで現役だったレジェンドから学ぶ.2「三浦知良」

  • 2016.04.08

40歳を過ぎても現役スポーツ選手として活躍した挑戦者達の言葉を、トレーニングをしたくないときの僕の活力としたり、その言葉から何かをまなべるのかについて書いていくシリーズの2段目。   2回めも前回同様「三浦知良」さんの言葉からです。       『元気だね、変わらないね、とよく言われる。ただ”変えてきたので、変わらずにいられる”とも言える。   20代はきつい練習で調子が上がったとして、同じことを […]

40過ぎまで現役だったレジェンドから学ぶ.1「三浦知良」

  • 2016.04.07

40歳を過ぎても現役スポーツ選手として活躍した挑戦者達の言葉を、トレーニングをしたくないときの僕の活力としたり、その言葉から何かをまなべるのかについて書いていきます。       まずは、みんなだいすき(すいません、僕が好きなだけです)「カズ」三浦知良さんから。       「昨日でも明日でもなく、「今日」しか僕の目には映らない。今日というこの日、このひととき、自分に何ができたのか、自身のどこを伸 […]

走ることは誰にとっても最初は苦しい

  • 2016.04.07

走ることは誰にとっても最初は苦しい、このタイトルには2つの意味がある。   ランニングを始めたばかりの頃はとにかく走るとすぐに苦しくなる、もう辞めたい、もうちょっと頑張ろうの繰り返しで、単純に走ること自体が苦しい。   もう一つの苦しさとはどんなにトレーニングを重ねたランナーでも走り始めは苦しい。   このあたり前の事実を僕は全く知らなかった。     デッドポイントを超えろ   僕は今のところレ […]

筋トレ10年めに気がついた基礎の大切さ

  • 2016.04.01

  僕は30代のおっさんだが、社会人になってすぐの頃から筋トレを始め、以来ずっと続けてきた。   僕は筋トレマニアでも専門家でも無いし、筋トレが好きなわけじゃない。   そんな僕が筋トレに関する記事を書いている理由は、僕の筋トレは基礎をしらない自己流だったので効率が悪いトレーニングをしていたため、体型を維持する程度の効果しか得ることができなかった。       その後、トレーニングの基礎を学ぶ機会 […]