”呼吸”は時間がない人でもできる筋トレだ

”呼吸”は時間がない人でもできる筋トレだ

f:id:yamakraffty:20160412234841j:plain

毎日の仕事や家事などで時間がなく、トレーニングをする余裕がない人でもちょっとした時間にできるのが”呼吸”を整えること。

呼吸を整えれば、疲労回復、免疫力の向上、脳の活性化、体幹を鍛えることが可能です。

あ~、でも呼吸ってスーハースーハーするやつでしょ、あれつまんねーから続かねぇよ、できねぇよ!!!という方のために、もっとも簡単な呼吸法を紹介しよう。

f:id:yamakraffty:20160412234820j:plain

 呼吸法は鼻呼吸が基本

 

呼吸法はたくさんありますが、基本は鼻から息を吸うことです。

 

口呼吸が身体に与える悪影響は甚大です・・・以下省略。

 

呼吸法なんてつまらねぇーから続けられねぇよという方のための記事ですので、もっと簡単に浅い呼吸から深い鼻呼吸にかえる方法を紹介します。

 

本当は口呼吸を鼻呼吸に変えるために呼吸法を練習していくんですが、まずはこれで効果を感じたら次のステップに進めばいいと思います。

 

前置きが長くなりましたが、

 

それは「爆笑」することです。

 

はい、理論は説明しません。

とにかく笑いましょう。

その方法は、、、なんかお笑いでも見てください。

ではさすがに気がひけるので、爆笑ネタの定番を紹介します。

定番の爆笑動画集


バーレーンの実況が日本語にしか聞こえない件(復帰)

これ系でもう一つ


日本語に聞こえるラクダレース


心の底から笑いたい人への動画

僕は黒人でやられました。

これらは定番中の定番ですね。


ハードルを飛ぶ気がない中国の選手


フルスイング

これが台本だとしたら本当にすごい。

次はネタ元が素晴らしい場面なだけに賛否が別れるかもしれませんが、発想が面白いということで


イチローのインタビューを1 4倍速にしたらほぼイキかけた ニココメ付 ” イチロー”

ざっと探したところこれらの動画なら爆笑していただけるかなと。

 

また面白い動画を見つけたら随時更新します。

 

最後に一応笑うことの効果ですが

「ストレスの解消」が最も期待される効果とされていますが

笑うことは呼吸法の一つだという考え方もあります。

笑うと腹式呼吸になり大量の酸素を消費する。その摂取量は1回の深呼吸の2倍、通常呼吸の3~4倍になる。日本成人病予防協会HPより引用

大量の酸素を取り入れることで細胞が活性化しますし、ストレスによって脳が興奮状態になり酸素を消費するので、深い呼吸をすることは脳を活性化することにもつながります。

 

笑うことは腹式呼吸に自然となるので、結果として運動をしているのと同じ効果をえることができます。

 

ただし、その時間は長ければ長いほど良いのですが、そんなに長い時間笑い続けることを習慣にするのは難しいかもしれません。

笑う効果は短時間でもある

短時間でも笑顔を作ることは効果があります。

朝鏡に向かって3秒笑顔を作るだけで気分がリフレシュするとも言われています。

笑顔を作ることは表情筋を鍛えるといトレーニングとも言えるので、これも筋トレといえるかもしれません。

呼吸を深くするための一つの方法として「爆笑」することを紹介しましたが、多くの酸素を摂取することで、少しでも気分がよくなったり生活の変化を感じれたら、より多くの酸素摂取を目指してトレーニングを開始してみてはいかがでしょう