ダンベル買いました【追記あり】

f:id:yamakraffty:20170331194525j:plain

ダンベルを購入した理由

 

僕は今まで器具を使わずに自重トレーニングのみで筋トレをしてきましたが、とうとうダンベルを購入しました。

 

買ったダンベルは楽天で激安で売っていた5kg/7.5kg/10kgの重量を選べるタイプで、2つをつなげるジョイントも購入したので、バーベルとしても利用できます。

 

 

なぜ自重にこだわっていた僕がダンベルを購入したのかというと

 

 

1.トレーニングの成果が感じられなくなってきたから

 

 

トレーニングにおいて最も大事なことは「漸進性過負荷」と「ピリオダイゼーション」です。

 

 

前者は段階的に負荷をあげること、後者はトレーニング歴が長くなればなるほど筋力や筋肉量を伸ばすことがむずかしくなること。

 

 

期間ごとに目的を絞りこんで、しっかりと重量や回数などの負荷をコントロールする必要があります。

 

 

もちろん自重でも囚人トレーニングのように、これができたら次の種目というように段階を経ることによって負荷を強くしていくことはできますが、負荷を種目の変更によって達成する場合、また一からフォームのチェックなどが必要になるので、負荷は重量でコントロールしたほうが時間を節約できるのかなと考えました。

 

 

2.より個別の筋肉に意識を向けるため

 

僕は自重トレーニングではスクワット、懸垂、腕立てによって大きな筋肉を鍛えることを意識してきたので、トレーニングで鍛える筋肉については大体このあたりを鍛えているんだろうなという程度の意識しか持っていませんでした。

 

 

ある日、腕や肩の筋肉があまりないな~と感じ、もっと腕や肩の筋肉を鍛えてみたいなと思ったのがダンベルを購入したきっかけの1つです。

 

僕は肩の筋肉はダンベルなどの器具が必須と思ってしまったので、ダンベルを購入してしまいましたが、自重でも肩や腕の筋肉を鍛えることができます。

 

 

3.自重トレーニングに飽きた

 

こんなことを書くと、今まで自重にこだわってたのは何だったんだよ!!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、自重トレーニングを完全に辞めたわけではなく、一部のトレーニングにダンベルを組み込んでいきます。

 

 

それによって自重トレーニングだけのトレーニングに変化が着いたことで、結果としてトレーニング自体へのモチベーションあがりました。

 

自重トレーニングに飽きたと書きましたが、トレーニングの停滞期というかあまり身体の変化を感じなくなってきたいたので、トレーニングの内容や食事、睡眠などライフスタイル全体を見直さなければいけない期間だったんだろうなと感じていました。

 

 

マンネリを防止し、最も重要なことの1つである「期間ごとの目標」をセットする意味でも、新たなトレーニングメニューを組み込むことは重要です。

 

 

ダンベルを購入してみて

 

率直な感想は、ダンベルを使ったトレーニングは新鮮で楽しい。

 

 

ダンベル自体の良し悪しは別として、自分の想像よりもずっと安い金額でネットで購入できたので満足しています。

 

 

とはいえ最初からダンベルを購入するべきだとは決して思いません。

 

 

筋トレがどうしても苦手な人もいるかもしれないので、たとえ安い金額だったとしても器具を買うのは無駄な投資になる可能性があるので、まずは自重で負荷の低いトレーニングから始めれば良いと思います。

 

また肥満が深刻な人の場合、いきなりトレーニングをすると怪我の心配もあるので、まずは適正なカロリー摂取を心がけてある程度体重を減らしてからトレーニングをしたほうがよい場合もあります。

 

身体への負担が軽いプールを利用する方法もあるでしょう。

 

 

僕はある程度自重で身体を作ってからダンベルを購入しましたが、すでに僕の中でトレーニングをしないという選択肢はないといっていいほど、トレーニングをすることが日常化しています。

 

まずはどんなトレーニング・ダイエットでもよいので自分が最も楽に楽しく取り組める方法をみつけることから始めるのが良いと僕は思います。

 

【追記:ダンベル購入後のトレーニング内容】

 

ダンベル購入から10日ちょっとが経ったので現在の状況を簡単にまとめます。

 

 

感想を一言で言うと

 

 

「楽しい」

 

 

理由はいままでやったことのないトレーニングができるから。

 

 

僕のようなライトな筋トレマンにとって楽しくトレーニングができるというのは大事だと思います。

 

 

重量で負荷をコントロールできるので、トレーニング記録が上がったかどうかがわかりやすいというのも良い点だとは思いますが、現時点では新しいトレーニングにチャレンジしている楽しさを感じています。

 

まだダンベルを使って10日ほどしか経っていないので体型の変化は感じませんが、毎日バキバキに筋肉痛になっています。

 

 

追加したトレーニングメニューは

 

・ダンベルデッドリフト

・ダンベルオーバーヘッドプレス

・ゴブレットスクワット

・フロアプレス

 

 

まだまだフォームを確認しながら手探りでトレーニングをしている段階ですが、トレーニングメニューの幅が広がったのでダンベルを購入して満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です